東日本あとおしプロジェクト「Lives‐生きる」公演のご報告

2017/3/06更新:そのほかのお知らせ


東日本あとおしプロジェクト「Lives‐生きる」2月26日公演 へお越し下さいましたお客様、


ご来場ありがとうございました。

劇場HPをお借りして、その後のご報告をさせて頂きます。

2017年の今年は、有志5団体が集い、1部(午後)・2部(夜)と開催致しました。
小さな劇場の1日公演でしたが、約130名のお客様をお迎えして、充実した心温まる


ひとときを皆様と共に過ごすことができました。


寄せられたアンケートから一部を抜粋して掲載させて頂きます。

○ 私は震災の時、茨城県にいて、3日ほどライフラインが止まるという体験をしました。
あの時私でさえ不安だったのに、他県で被災された方々はどれほど不安で怖かっただろうと、
想像することしかできませんが、少しでもお役に立てれば幸いです

○ このような支援の場を用意して頂けるのは有り難いです。

○ 「頑張って」としか言えないのでガンバッテ!

○ 高野病院の件はニュースで聞いており何か力になれたらと思っていたので、
僅かばかりではありますが「高野病院を支援する会」の為に使って頂けるととても嬉しいです。

集まった寄付の総額は、合計174,711円 になりました。

3月2日、広野町から送られてきた振込用紙で全額寄付致しました。
寄付申し込み人氏名は「東日本あとおしプロジェクト」としました。

この寄付は広野町のふるさと納税の仕組みを通じての送付になりましたが、

●ふるさと納税の返礼品は辞退しています

● 個人による寄附は「ふるさと納税」の対象となり、金額に応じて所得税と住民税が
軽減(控除)されますが、東日本あとおしプロジェクトにかかわる個人がこの控除を
受けることはありません

また、寄付金は、高野病院への支援が行われた上で、広野町の「健康で安心して
暮らせるまちづくり事業」へ活用されるとのことでした。

2017年も無事終演いたしました。
ありがとうございました。                


                            東日本あとおしプロジェクト有志一同